Dear Friends

DF 42 Gillan's Inn ツアー!!!

2006年6月

親愛なる友よ、

いったい何? 何が起こってるの?
いったい何だ? 何が起こってるのか、教えてくれ!

静粛に! 静粛に!!! この場をもって、初めて発表いたします!!

「ギラン亭」がツアーに出ることになりました。多くの人の好意と大いなる努力により実現が可能となったこのツアー、みんなでパーティーしまくる予定!!

ディープ・パープルの "Rapture" ツアースケージュールに少し空きが出来たので、この機会にソロツアーをしようじゃないかという考えに(人生の盛りに、時には考えてみるのも精神的健康のためになる)今日この日に至った次第だ。いや実のところは昨日なんだが(というか正確には「昨日だったんだが」が正しいだろう)いや、「だろう」じゃなくてこれは現実だ(我らの偉大なる指導者のお言葉通り)。そう、夏至の昨日、トロムセー(スペルはトロムソだがトルームサという発音が正しい)、遥か北方、北極圏以北に位置する街で考えたのだった。北極圏 [ 英語ではアークティック・サークル] と言えばニューヨークシティおよびニュージョイジーの一部の地域では「サークル」じゃなくて「ソイクル」って発音されるってのも知ってるよ、知ってるってば! その事実にも触れようと思ってたところなんだから...って単なる言い訳か?

その考えの最中、街角にスペア銀行を発見、そこでミスター・ペイスへのプレゼントにしようと、持ち帰ることに。ところが飛行機に搭乗の際に預けることができず、仕方なく手荷物で持ち込むしかなくて、ちょっと後悔しているところだ。何故かというと、ペイス銀行その本人は「そんなものなくても充分やってけます、どうも」と僕の贈り物を受け取ってくれず、お陰で現在ボドー(正しい発音はブッダ)のホテルの僕の部屋、そう今晩はこの地で公演なんだが(ホテルの僕の部屋じゃなくてブッダで)、この部屋はもう何が何だか分からない銀行員でギッシリだ。トイレは1つしかないというのに。

えーっと、どこまで話したっけ? そうそう、トロムセーだ。スペルはトロムソだけど発音はトルームサ...ってのはもう書いたな。それはともかく、僕が無礼にも自分で自分の話を遮る前にも書いた通り、昨日(みんながこれを読む頃にはもっと以前の話になっているが)はそのトロムセーで公演だったんだが、北米ミニツアーの方は、確定している日程はフロントページからのリンクでチェックして欲しい。

また詳しい情報は(たぶん追加日程も)追ってお知らせするが、誰よりもまず先にこのサイトの読者のみんなに知ってもらいたくて書いている次第だ。僕の墓碑銘がどんなものになるか、はからずもみんなに知らせることになってしまったが...

「IG - やっと結論に達し、ここに眠る!」

さあいらっしゃい、いらっしゃい!! チケットのお求めはこちらで!(チケット購入ページへのリンクはフロントページを参照して下さい!) この暑い夏、各地でみんなに会うのが待ちきれないよ!!! アーイ・サンキューーー!!!!!

Cheers for now, ig

return to DF index
 に戻る